Googleの検索結果画面が変わった

Googleの検索結果の画面が変わりました。検索結果画面で、そのサイトがどのようなデザインで構成されているのかが分かるようになったのです。

google.jpg

この検索結果画面は、当方のサイトを表示したものです。

検索結果で表示された、サイト名の隣に『虫メガネ』ボタンがあります。そこをクリックすると、そのサイトの全体像を見ることができます。

これはアクセスの差にもつながってくると思います。

ユーザーが一目見たときに、「使いやすそうだな、使いにくそうだな」というファーストインプレッションが大事なのです。

今までは、検索結果からそこがどのようなサイトなのかは『スニペット(要約文)』でしか判断できませんでした。しかしこれからは、判断材料がさらに追加されたわけなので、アクセスを伸ばすページと、減らすページが出てくると思います。

そのため、ページ全体のデザインをあまりゴチャゴチャさせないで、シンプルに見やすく情報を提供できるようなサイトにしていくと、良いのかもしれません。

同一カテゴリー内 記事一覧

このページの先頭へ