2013年のSEO業界+私

さて、2013年も残すところわずかとなりました。毎年私のいる業界では大きな変動が起こっています。そして、今年を振り返るとやはり大きな動きがありました。その中でも生き残っていられるのは、自分流のやり方があるためだと思っています。


今回は私流の生き残り方に触れてみたいと思います。

いつも言っていることだけど

まずよくブログで触れることなのですが、私の世界では検索エンジンが基本的には神様です。検索エンジンに嫌われないような施策をすることが必要です。これは難しいように思われることがありますが、必ずしもそうだとは思いません。


「嫌われるようなことをしない」


これが生き残るための方法だと思っています。ネット上には色々なSEO情報があり、あれやこれやと試したくなったりします。しかし、検索エンジンを開発しているのは世界の天才集団。考えうる手法は見透かされていると思っています。


なので、過激なSEO対策をしないようにしています。


でもね

嫌われるようなことはしていませんが、ただサイトを作っただけでは順位はなかなか上がりませんし、時間がかかります。それではちょっと効率が悪いため、少なからずSEOを行っていきます。


全く行わないのをホワイト、やりまくるのをブラックとするのであれば、私の方法は「ホワイトかな?でもなんかブラック入っている気がするけど・・・」っていう方法だと思います。


ブラックというとイメージが悪いのですが、よく言われる人為的なSEOの事を私は指しています。


「ブラックは良くない!」


と思われるかもしれませんが、やはり効果があるのでこの世界で生きるからにはやっておかなければいけないと思います。


「問題はどれだけブラックをホワイトに近づけられるか?」ということです。

以前までの私

以前までの私は、数多くのサイトを運営し、それらを使って色々な手法を試みていました。現在でも多くのドメイン、サーバーを管理していることには変わりないのですが、今年は特にシフトチェンジを行いました。


このシフトチェンジは、私がこの業界で生きていく上での大事な決定となったと思います。


簡単に行ってしまえば、「少数精鋭で利益を出す」ということです。これは非常にリスクがあるように思えるのですが、大量のサイトを管理するのもリスクであると考えています。好みの問題ですね。


ただ、企業のコンサルティングを行っていく中、たった一つのドメインをターゲットキーワードで上位表示することに成功していく中で、この方法が自分には合っていると思いました。企業のサイトは複数立ち上げ、どれか上がったサイトをメインサイトにするといった方法が取れません。いつもオンリーワンのドメインをズバッと上げていきます。

そしてこの方法は着実に成果を出してくれます。

これからの私

SEOに関しては今まで色々試してきました。その結果自分の中ではある程度の答えが出たと思っています。その方法をこれからはメインとしていきたいと考えています。


また新たに導入した方法もあります。サイトを作成していると、やっぱり作業的になってしまい、やらされている感があったりもしました。でも、そういうのって色々な意味で良くないなぁと感じたので、自分の色を出したサイトを作っていこうかと思っています。私の中ではそういったサイトを「くだらないサイト」と言っています。


でも、このくだらないサイトを作るときが一番楽しいのです。おそらくユーザーにも楽しんでもらえると思います。


後は、現在企業コンサルティング(WEBマーケティング)を行っていますが、もう数件依頼があったら新規の受け付けはストップしようかと考えています。企業コンサルティングを行っているメリットは「リスクヘッジ」が大きな理由でした。


アフィリエイトの収入はフワっとしたものであると言われることがあります。私もそう思います。それだけに頼ってしまうのは私にはできないので、外部からの収益があればいいと思っていました。それが企業のコンサルティングです。


幸いなことに複数のクライアントと携われることが出来ました。その中でも高い効果を出しているところもあります。高い効果を出すためには、やはり注力する必要があります。なので、多くのクライアントを抱えてしまうと、1件に力を注ぎこめなくなってしまいます。


ということで、あと3件ほど新規の依頼があったら、ストップしようかと思っています。

ということで、2013年も色々ありましたが、これからはもっともっとパワーアップして行動していきたいと思っています。良い情報がこれからも皆様に届けることが出来ればいいなぁと思っています。2014年以降もよろしくお願いします。

同一カテゴリー内 記事一覧

このページの先頭へ