ぶれない心×柔軟性

ネットの世界で収益を上げる方法というのは数多くあります。初心者の方からしてみると「みんな同じような方法を実践している」と思われるかもしれませんが、その方法は多岐にわたります。

今回は多岐にわたる方法の中、自分がどの分野でスペシャリストを目指すのか?という観点からお話したいと思います。

ネットで収入を上げる方法は様々

最近、勉強会にお邪魔させてもらっているのですが、皆さん色々な方法でネットから収入を得ています。まず前提で話しておかなければいけないのは、別に怪しい方法で収益を上げているわけではありません。


ネットで収入というと、「怪しい」「人を騙す」といったネガティブイメージがあるようですが、そういった人は限られた一部の人たちが行っていることです。ただ、その限られた人たちが、強烈に宣伝をしているため、そういったイメージが先行しているのです。


話を戻しますが、多くの方は真っ当な方法で収益を上げています。真っ当な方法というのは「広告のマージン」ということです。何かしらの商品、サービスを販売し、その売り上げの一部を紹介料といった形で頂くというものです。アフィリエイトの基本ですね。


そして、収益化する方法は様々で、メジャー所だと「SEO」と「PPC」になるかと思います。ただ、この中でも更に細かく分かれています。


「インターネットで1ヵ月で100万円!君もスーパーアフィリエイターに!」といった時代がありましたが、インターネットで1ヵ月100万円を稼ぐ人は私の周りにゴロゴロしています。1ヵ月で数千万円の人も何人もいます。


そして、それぞれが、それぞれの方法で収益化しているのが現状です。狙っている分野もそれぞれ違います。被っている場合もありますし、そうでない場合もあります。


ぶれると大変!?

「SEO」と「PPC」がメジャーと話しましたが、この両方に完璧に精通している人というのは、そう多くはありません。例えば私の場合は「SEO」が主流です。狙ったキーワードで検索結果で上位表示させるということです。


ただ、この方法は時間がかかります。数か月単位の時間がかかってしまうので、すぐに収益化したい場合には向きません。


一方、「PPC」の場合であればすぐに収益化させることができます。しかし、ある程度の資金力が必要になる可能性があります。

とまぁ、手法は色々あるのですが、あの手法をやったりこの手法をやったり、定まらないでブレブレの状態になるのはおススメしません。例えば「情報商材」ですね。色々なネットで稼ぐ方法が出ています。再現性の高い物から低い物、確かなものから偽りのものと様々ですが、情報商材が出るたびに購入し、その方法をやっていく人もいるようです。


ちょっとその方法はあまりお勧めできなく、どうせなら1つの方法を徹底的に詰めていった方が良いと思うのです。


スペシャリストになる

スペシャリストになるのは並大抵のことではありません。ただし、そうなることがその他の人の参入障壁となると思うのです。「SEOのスペシャリスト」とか「PPCのスペシャリスト」となると、まだ幅が広いと思います。なので、「SEOの〇〇の分野のスペシャリスト」といった感じで狭い分野でのスペシャリストを、まずは目指していければ良いと思います。


私の場合、SEOの特定の分野に関してはある程度自分の中でのスタイルは出来ていると思っています。あとはその精度をさらに増していければ良いと思っています。ただし、PPCに関してはまるでダメダメです。なのでまずは平均的なところまで持っていきたいと思っています。


そして、PPCのレベルが上がることにより、SEOで更なるパワーアップが出来るのです。

PPC(調査・実行)
SEO(実行)

イメージとしてはこんな感じでしょうか。

まとめると

書いていて自分でもややこしくなってきたので無理やりまとめます。

  1. まず1つの分野(メイン)でのスペシャリストを目指す
  2. 他の有効な分野(サブ)の知識も人並み程度に身に付ける
  3. サブのレベルがアップするとメインのレベルもアップする
  4. サブのレベルがアップするとメインのレベルもアップする

バランスです。(私の場合です。)

同一カテゴリー内 記事一覧

このページの先頭へ