間近でバズるコンテンツを見て思ったこと

『バズる』。つまり「コンテンツがどんどん拡散していく」と言った感じで捉えてくれれば良いと思います。SNSが発達してきていて、おもしろいコンテンツを誰かが見つけ、「これ面白いよ~」とTwitterやフFacebook上で紹介すると、次々に紹介されていくといった感じになります。これにより、アクセスが増え、自然な被リンクを受けることもできます。

案外知らないSEO業者の契約形態

SEO業者は数多くあります。施策内容を実際に聞いたことがあるのは3社のみですが、大抵同じような施策をして、狙ったキーワードで上位表示を目指しています。もしかしたら気づいていない人もいるかもしれないということで、今回の記事を書きたいと思います。

私流のアフィリエイト

私がメインで行っている仕事として『アフィリエイト』というものがあります。インターネットで広告収入を得るというものです。最近では結構有名になってきてアフィリエイトと言う言葉の認知度が上がってきているようです。


アフィリエイトをしている人は結構たくさんいるのですが、実は結構タイプが分かれます。どの方法が正しいとかはないとは思うのですが、私はどちらかというと「作り込み派」です。

1回きり WEBコンサルティング

Facebookでもお伝えした通り、新サービスを始めたいと思います。対象者は「ネットで集客・売り上げ上げたいんだけど分からない」といった法人・個人事業主の方です。

はじめにお伝えしておきたいことは、既に複数のクライアントに対し同じようなことをしています。ただ、今回の案件と違うのは「有償か無償か」と言う点です。既存のクライアントは有償で行っています。無制限で相談にも乗りますし、提案もしていきます。必要とあればページの施策もしていきます。

しかし今回の場合は無償のため、無制限にすることは出来ません。なので1回の対面式の相談といった形になります。

アフィリエイターはどこでも仕事ができる

アフィリエイターに限ったことではないのですが、ネットを使った仕事は、メインの作業現場から離れても仕事をすることができます。いわゆる「ノマド」ってやつですね。私自身はあまりノマド、つまりメインパソコンから離れて仕事をすることがありません。理由は単純。「作業効率」が落ちるからです。それでもたまには離れた場所での作業が必要だと感じています。

Yahoo代理店? vs Dekita代表(私) 2014年2月

今回もクライアントのことろに業者から営業電話があり、それに対応したときの様子を記事にまとめてみます。今回の業者は、SEOとは違った角度からの営業だったので、「へぇ~そんな感じでもやってるんだぁ」と思った次第です。

では始めます。

真似をすることってとっても大事

まずは真似してみよう

どんなことでも言えることですが、何か新しい分野に挑戦するときには、まず、成功者の真似をすることが大事だと思います。真似をすることが、自分が成功するための近道と言えるでしょう。


ただ、「真似」という言葉に抵抗を感じる人がいるようで、「自分なりのやり方で成功をする!」と意地になる人がいますが、正直効率が良いとは言えません。自分なりのやり方でやるのは、成功者のまねをして、ある程度軌道に乗ってきてからでも遅くはありませんからね。

ぶれない心×柔軟性

ネットの世界で収益を上げる方法というのは数多くあります。初心者の方からしてみると「みんな同じような方法を実践している」と思われるかもしれませんが、その方法は多岐にわたります。

今回は多岐にわたる方法の中、自分がどの分野でスペシャリストを目指すのか?という観点からお話したいと思います。

上位表示が絶対か?いや売上でしょ?

長い間、インターネットで収益を生み出していると、自分のスタイルというものが出来上がってきます。


狙ったキーワードで上位表示すれば売り上げは上がりやすいですが、実はそうとは限らないといったお話を先日しました。その辺りのお話を今回はしたいと思います。

ビックキーワードで上位表示していたサイトが落ちてから

収益化の道は1日にしてならず」と「ビックキーワードで上位表示されていたサイトが落ちた!」の続きです。


結論から言いますと、「アクセス数は変わっていない」ということです。この辺りのお話を今日はしたいと思います。

このページの先頭へ