真似をすることってとっても大事

まずは真似してみよう

どんなことでも言えることですが、何か新しい分野に挑戦するときには、まず、成功者の真似をすることが大事だと思います。真似をすることが、自分が成功するための近道と言えるでしょう。


ただ、「真似」という言葉に抵抗を感じる人がいるようで、「自分なりのやり方で成功をする!」と意地になる人がいますが、正直効率が良いとは言えません。自分なりのやり方でやるのは、成功者のまねをして、ある程度軌道に乗ってきてからでも遅くはありませんからね。

なぜ、成功者の真似をすると良いのか?


なぜ、成功者の真似をすると良いのか?ちょっと整理してみましょう。


成功している人にも、あなたのように「初心者の時期」がありました。その時に、試行錯誤し、失敗を繰り返し、その中で成功する方法を見つけたのです。失敗はとても大事なことだと思いますが、「〇〇したら失敗をするよ」と前情報があれば、それを進んでしようと思う人は少ないと思います。


なので、真似をすることで、成功者がかつて経験した「失敗に費やした時間を短縮することができる」のです。ビジネスにおいて時間を短縮できることが大きな意味を持ちます。短縮した時間で、更に事業拡大が出来るためです。

人間はこれまでも真似を繰り返し成長している

「真似」と表現すると抵抗を感じる方がいるかもしれませんが、ちょっとニュアンスを変えて「学ぶ」と考えてみましょう。すると抵抗は薄れるのではないでしょうか。


人間は歴史の中で、多くの事を学んできました。学ぶことで文明を進化させてきました。例えば数学。様々な公式があります。私たちはそれを駆使して問題を解きます。この公式は歴史上の数学者が発見をしてきました。

つまり、歴史上の数学者が発見した公式を私たちが学び、それを利用して問題を解いています。さらに、それら公式を利用して、新たな公式が発見されています。つまり、「良いとこどり」をしているのです。効率が良いからです。


ネットで収益を上げることも同じことなのです。というよりも、どの事業も同じことが言えると思います。


独自性を出すのはまず基礎を身に付けてから

まとめますと、『独自性を出すのは、まずは基礎を身に付け、成功体験をしてから』で良いと思います。基礎は成功者の真似をすれば身に付きます。もしくは成功者に直接聞いても良いと思います。

私の場合ですと、ホームページを作り始めたときは、とにかく多くのサイトのソースを見ました。自分が格好いいなと思うサイト(成功しているサイト)のコードを見まくりました。そしていいとこどりをしていきました。


また、ネットから収益を上げるために、SEOに興味を持ちました。どんなことをすれば良いか?どんなことをしてはいけないのか?という情報を集めました。そして、した方が良いとされる施策をどんどん行っていきました。そうすることで、してはいけない施策が、なぜしてはいけないのか自然と分かってきました。時間短縮が出来たわけですね。


実店舗を経営する人も同じだと思います。もし飲食店を開きたいのであれば、成功している飲食店でしばらく勤務し、どのような流れで利益を上げるのか、どのような接客をしたらよいのかを学ぶと思います。勤務する中で、「あれは自分の店でやろう。これはやっちゃいけないな」と判断すると思います。


どんな商売も、まず初めは、成功者の真似をすることが大事だということです。

同一カテゴリー内 記事一覧

このページの先頭へ