その他の最近のブログ記事

ホームページ制作料金には無数のトラップがある

ホームページ制作業者というのは色々あり、会社によって料金体系やシステムが違います。相場はあるようでなく、ないようである。制作業者とクライアントの間でその辺りは話し合ってもらえれば良いと思います。

私もホームページの作成依頼を受けて作ることがありますが、「この金額なら引き受けてもいいかも」という値段で提示します。あとは、サイトの機能性によっても金額は変わってきます。特にショッピングカートを設置したりする場合、そして商品数によって金額は増えていきます。

私のことは置いといて、ホームページを作りたいと思った時、実は気を付けてもらいたいことがあるので、今回はそういったお話をします。かなり重要なことですので、ホームページ作成をどこかの会社に依頼しようとしている人は、良く読んでおいた方が良いと思います

最近の仕事状況 2013年11月

この記事は2013年11月19日に書いています。

今月は怒涛のような出張、打ち合わせ、受注ラッシュとなりました。非常に有難いことです。

ホームページ制作の際に

私がホームページを作成する際に基本的に使用するのが、MT(Movable Type)です。使い慣れているという点や、カスタマイズがしやすいという点で、よく使用しています。


また、クライアント自身もサイトを更新しやすいという点で重宝しています。


私がWEBコンサルティングで入る場合には、クライアントの協力は必要不可欠です。たまに、お金さえ出せばすべてしてくれると思われる方がいるのですが、本当に良いコンテンツをお客さんに提供するつもりでホームページ作成、WEBコンサルティングを依頼してくるのであれば、全て私が行うことは不可能です。


では、クライアントにどのようなことをしてもらうかというと、「情報提供」「素材提供」「ブログ更新」の3つが主なものとなってきます。

情報提供

ホームページを作成する際には、クライアントの情報を引き出さなければいけません。この作業を疎かにするとまともなホームページは作成できません。そのため、綿密なミーティングを必要とします。


また、クライアントのサービス内容はホームページ制作者の私には把握できません。


把握するためには、クライアントからの情報が頼りとなります。適当にホームページを作ろうと思えばもちろん可能ですが、それでは良いコンテンツをお客さんに提供することにはなりません。よって、クライアントからの詳細な情報提供は必須となります。

素材提供

特に写真素材が良い例です。自身が写真撮影をすることもあるのですが、毎日クライアントのところに私がいるわけではありません。ちょっとしたイベントや、生きたお客さんの表情などを常日頃から集めてもらうことで、同業他社のホームページより差を付けられるホームページを制作することが出来ます。

ブログ更新

ブログ更新が面倒・・・というクライアントがいるのですが、私の指示通りブログを更新してくれたところは約3か月から半年で、狙ったキーワードで上位表示を実現しています。ホームページは子どもと同じです。どれだけかまってあげられるかによって、成長具合も変わってきます。ブログ更新をするということは、子どもの面倒を見てあげているということです。手をかけたホームページは自然に上位表示をしてくれます。


もし、これらの作業が面倒でやりたくないという場合には、申し訳ありませんがお仕事はお断りさせていただいております。私も作成したホームページには自然と愛着がわいてきますので、大事にされないと分かっていてホームページ制作をするのは気が引けるためです。

ホームページ製作費の相場

前まで、ホームページを作るときに気になっていたことが『相場』というものです。

ホームページ制作に相場ってあるのでしょうか。

一般的な業種であれば、大抵相場が決まっているのですが、ホームページ制作に相場はあってないようなものであると考えています。

<h3>ホームページは作ったら終わりではない</h3>

このサイト内でもよく話題に出すことなのですが、ホームページは作って終わりではありません。むしろ作ってからが重要なのです。

目的にもよりますが、弊社のクライアントの目的は『ネットからの集客、売り上げアップ』です。そのため、ホームページには必ずSEO対策を継続的に施していきます。

正直なところ、ホームページを作成する段階からSEOを意識した作りにしています。

更にSEOだけではありません。LPO対策も行っていきます。

LPO対策とはLanding Page Optimizationのことで、簡単にいうとユーザーがホームページを見てくれた時に、すぐに他のサイトに行かないような施策をしていくことです。

これを行うのか行わないのかでは売り上げが全く異なってきます。

<h3>包括的な施策が必要</h3>

なので、クライアントのホームページを制作するときには、包括的な施策が必要となってきます。

ただし、これら複数の施策を行うホームページ制作会社は案外少ないのが現状だと思います。どれか一つに特化しているといった状況です。

本当はすべてが必要不可欠であると考えます。

だから、よく次のような話を耳にします。

『ホームページを作ったのに、全然お客さんが来ない・・・。』

それはSEO対策やLPO対策を意識してホームページを作成していないためです。ホームページも『安かろう悪かろう』では意味がないですからね。

と言いながら、弊社のホームページは全くLPO対策をしていないのが現状です・・・。

このページの先頭へ