SEOコンサルティングの最近のブログ記事

間近でバズるコンテンツを見て思ったこと

『バズる』。つまり「コンテンツがどんどん拡散していく」と言った感じで捉えてくれれば良いと思います。SNSが発達してきていて、おもしろいコンテンツを誰かが見つけ、「これ面白いよ~」とTwitterやフFacebook上で紹介すると、次々に紹介されていくといった感じになります。これにより、アクセスが増え、自然な被リンクを受けることもできます。

案外知らないSEO業者の契約形態

SEO業者は数多くあります。施策内容を実際に聞いたことがあるのは3社のみですが、大抵同じような施策をして、狙ったキーワードで上位表示を目指しています。もしかしたら気づいていない人もいるかもしれないということで、今回の記事を書きたいと思います。

1回きり WEBコンサルティング

Facebookでもお伝えした通り、新サービスを始めたいと思います。対象者は「ネットで集客・売り上げ上げたいんだけど分からない」といった法人・個人事業主の方です。

はじめにお伝えしておきたいことは、既に複数のクライアントに対し同じようなことをしています。ただ、今回の案件と違うのは「有償か無償か」と言う点です。既存のクライアントは有償で行っています。無制限で相談にも乗りますし、提案もしていきます。必要とあればページの施策もしていきます。

しかし今回の場合は無償のため、無制限にすることは出来ません。なので1回の対面式の相談といった形になります。

Yahoo代理店? vs Dekita代表(私) 2014年2月

今回もクライアントのことろに業者から営業電話があり、それに対応したときの様子を記事にまとめてみます。今回の業者は、SEOとは違った角度からの営業だったので、「へぇ~そんな感じでもやってるんだぁ」と思った次第です。

では始めます。

真似をすることってとっても大事

まずは真似してみよう

どんなことでも言えることですが、何か新しい分野に挑戦するときには、まず、成功者の真似をすることが大事だと思います。真似をすることが、自分が成功するための近道と言えるでしょう。


ただ、「真似」という言葉に抵抗を感じる人がいるようで、「自分なりのやり方で成功をする!」と意地になる人がいますが、正直効率が良いとは言えません。自分なりのやり方でやるのは、成功者のまねをして、ある程度軌道に乗ってきてからでも遅くはありませんからね。

ホームページのデザインとユーザーの関係

職業柄、多くのホームページを作っている私ですが、お客さんのサイトを作るときに一番迷うのが『どのようなデザインにするか?』ということです。お客さん自身もデザインにある一定のこだわりを持っている方が多く、そのこだわりに対応させるのが時として、私を悩ませます。

今回は、そんな話をしたいと思います。

SEO業者との対決記事について

SEO業者 vs Dekita代表(私) 2013年11月」と「SEO業者 vs Dekita代表(私)」において、SEO業者の電話営業との話を記事にしました。

結構、多くの人に見てもらったようで、こういった事実があるということが広まる機会になったのではないかと思います。

こんな記事を書いた私ですが、SEO業者に対してどんなイメージを持っているかを書いておいた方が良いと思ったので、今回記事にします。

SEO業者 vs Dekita代表(私) 2013年11月

Facebookでも告知をしたのですが、本日、私のクライアントの所にSEO業者から営業の電話がありました。それに対しての全貌をここにつづりたいと思います。ほぼ脚色なしでお伝えしたいと思います。

高い技術は大事 でもマーケティングも大事

Facebookに投稿した内容とほとんど同じですが、ここにも掲載したいと思います。

2013年度 私が思うWEB集客方法

多くの会社は、インターネットで集客することを目的としてホームページを作成しています。そして、検索結果で上位表示することで、売り上げが上がるものであると思っています。


これは「一部正解」です。


良くある勘違いと私の施策の一部を紹介したいと思います。

このページの先頭へ