アフィリエイターはどこでも仕事ができる

アフィリエイターに限ったことではないのですが、ネットを使った仕事は、メインの作業現場から離れても仕事をすることができます。いわゆる「ノマド」ってやつですね。私自身はあまりノマド、つまりメインパソコンから離れて仕事をすることがありません。理由は単純。「作業効率」が落ちるからです。それでもたまには離れた場所での作業が必要だと感じています。

同じ環境はマンネリ化

メインパソコンで仕事をしないと言うことは作業効率の悪化を招きます。それは良くないことです。ただ、いつも同じ環境で仕事をしていると飽きてくるんですね。ダラケてしまうわけです。ダラケてしまうとモチベーションが下がってしまうんですよね。

同じような仕事をしている方なら分かってくれるかもしれませんが、何年もな滋養な作業をしいていると、まるで引きこもりのような感じになってしまうのです。精神的に病んできてしまいます。

そうなると効率もなにもなくなってきます。ということで、気分転換の意味でいつもとちょっと違った環境で仕事をしてみるのは良いことだと思います。

同じ理由で勉強会にも参加するようにしています。最近は三島勉強会によく参加しています。同じ目的を持った人たちが集まって色々話をするのは刺激になります。初心者から上級者まで沢山集まり、よい刺激になります。

「初心者だから○○」という人がいますが、全然問題ありません。初心者の疑問に気づかされることって沢山あります。また自分が忘れていた気持ちを思い出すこともあります。私の知っている勉強会のなかで一番良心的な集まりだと思います。

世の中を見ることは大事

ずっと室内で仕事をしていると情報は集まってくるのですが、世の中に「生」で触れることがなくなってくるのです。私の場合、アフィリエイトするときは体験を重要視します。その方がサイトに説得力があるからです。家に閉じ籠っていると体験することができませんからね。

また、画面を通してですが人にたいして物を売る商売なので、画面の向こうにどんな人がいるのかを想像する上でも、外に出た方がよいと思うのです。

苦しい言い訳

と言っていますが、正直結構苦しい言い訳が入っています。やっぱり外で作業する理由の一番は「気分転換」です!

ちなみに今回この記事は、nexus7に外付けのキーボードを付け、iPhone5でテザリングして投稿しています。正直投稿するのに肩がこります。が、たまにはいいでしょう。


同一カテゴリー内 記事一覧

このページの先頭へ