ホームページ制作料金には無数のトラップがある

ホームページ制作業者というのは色々あり、会社によって料金体系やシステムが違います。相場はあるようでなく、ないようである。制作業者とクライアントの間でその辺りは話し合ってもらえれば良いと思います。

私もホームページの作成依頼を受けて作ることがありますが、「この金額なら引き受けてもいいかも」という値段で提示します。あとは、サイトの機能性によっても金額は変わってきます。特にショッピングカートを設置したりする場合、そして商品数によって金額は増えていきます。

私のことは置いといて、ホームページを作りたいと思った時、実は気を付けてもらいたいことがあるので、今回はそういったお話をします。かなり重要なことですので、ホームページ作成をどこかの会社に依頼しようとしている人は、良く読んでおいた方が良いと思います

ホームページは誰が作っても同じ!ではない!

まず「ホームページは誰が作っても同じではない」ということを覚えておいてください。

もう少しわかりやすく説明します。まず質問です。

『あなたはホームページをどういった目的で作成しようと思っているのですか?』

その答えが「会社の名刺代わりに」ということであれば、どの制作業者にお願いしても良いでしょう。もし「そこから集客し、売上を上げたい」というのであれば、少し考える必要があります。

なぜこのようなことを言うかというと、良く話で聞くのが次の通りです。

  • 「ホームページを作ったのに検索しても出てこない」
  • 「ホームページに全然アクセスがない」
  • 「ホームページから物が売れない」

もし上記の事を行いたいのであれば、企画段階から綿密に計画をして、ホームページを作っていかなければいけません。また、検索エンジンの対策も行っていかなければいけません。

ホームページを作る業者とそういった対策をする業者は実は違います。ホームページ作成業者は多いのですが、対策業者は少ないですし、実力のある業者はごく一部です。説明が長くなるのでこのくらいにしておきます。

制作料金が安い!やった!でもね・・・

ホームページ作成業者は色々な方法でお客さんを獲得しようとしています。例えば「価格を安くする」といった手法です。私もホームページを数えきれないくらい作って運営していますが、1つのホームページをまともに作ろうとすると、修正をしながらの作業となり、かなりの時間がかかります。1ヵ月、2ヶ月かかることは良くある話です。ですから、それなりの金額になります。

しかし、「5万円で作ります」という謳い文句の作成業者をたまに目にします。どう考えても利益になりません。1ヵ月で完成させたとしても、5万円の売り上げにしかならないのです。これでは会社は潰れてしまいます。

そういった会社に限り、大抵「裏」があります。この「裏」がメチャクチャ重要ですので、良く覚えておいてください。

月額費用がかかる

安価な金額でホームページを作る代わりに、「月額5000円費用が発生します。」という会社は結構多いのです。会社をしている限りホームページも持ち続けるわけですので、毎月5000円ずつ支払ったとしても、総額で考えると結構な金額になるのです。なによりも作成業者からしてみれば、安定的に入ってくる収入ですので、重要な収入源となります。


でも、この程度であれば私は良いと思います。問題は、ページを追加するときや修正するときに価格がどのくらいなのか?というのを始めにチェックすると良いでしょう。これが案外大きな金額だったりします。また、一番の問題点は「月額支払いを辞めたときにはホームページはどうなるのか?」です。

先ほども触れましたが、安い金額でホームページ制作をするとかならず業者は赤字になります。なので、月額費用が発生しているわけですが、業者によっては契約を解除するとホームページが無くなってしまうことがあります。それでは、せっかく作ったホームページがムダになってしまうわけです。なので、それは嫌だからと言って契約をずっと続けているといった現状もあります。

どうしたらよいのか?

安い金額でホームページ制作をしている所には、大抵「裏」があるので、その辺りをしっかり把握するのであればお願いしてもいいと思います。だた、ホームページが無くなってしまうリスクがある為、しっかりとした金額を支払って作成してもらった方が良いと思います。


その時気をつける点として、次のことをチェックしてください。

  • ドメインの所有権
  • サーバーの所有権
  • ホームページ自体の所有権

この辺りを業者ではなく、ホームページ制作を依頼した依頼主になるのかをしっかりチェックしましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

同一カテゴリー内 記事一覧

このページの先頭へ