SEO関連情報の最近のブログ記事

ぶれない心×柔軟性

ネットの世界で収益を上げる方法というのは数多くあります。初心者の方からしてみると「みんな同じような方法を実践している」と思われるかもしれませんが、その方法は多岐にわたります。

今回は多岐にわたる方法の中、自分がどの分野でスペシャリストを目指すのか?という観点からお話したいと思います。

上位表示が絶対か?いや売上でしょ?

長い間、インターネットで収益を生み出していると、自分のスタイルというものが出来上がってきます。


狙ったキーワードで上位表示すれば売り上げは上がりやすいですが、実はそうとは限らないといったお話を先日しました。その辺りのお話を今回はしたいと思います。

ビックキーワードで上位表示していたサイトが落ちてから

収益化の道は1日にしてならず」と「ビックキーワードで上位表示されていたサイトが落ちた!」の続きです。


結論から言いますと、「アクセス数は変わっていない」ということです。この辺りのお話を今日はしたいと思います。

収益化の道は1日にしてならず

検索結果で上位表示するのは1日や2日で何とかなるものではありません。狙っているキーワードが大きければ大きいほど。上位表示させるためには様々な要因が絡んでくるのですが、今回はそのことについてお話したいと思います。

ビックキーワードで上位表示されていたサイトが落ちた!

タイトルの通り、私の運営するサイトの1つが、ビックキーワードで上位表示されていましたが、落ちました・・・。う~ん・・・残念。

でも、あまり大きなショックは受けていません。

そのことについてお話したいと思います。

2013年のSEO業界+私

さて、2013年も残すところわずかとなりました。毎年私のいる業界では大きな変動が起こっています。そして、今年を振り返るとやはり大きな動きがありました。その中でも生き残っていられるのは、自分流のやり方があるためだと思っています。


今回は私流の生き残り方に触れてみたいと思います。

最近のSEO業界について2013年10月

最近のSEO業界は目まぐるしい変化が起こっています。これにより、サイトの順位を上げた人の下げた人もいることでしょう。

そんな最近のSEO業界について私の意見を交えながら思っていることをお話したいと思います。

5月22日のペンギンアップデートについて

現地時間の5月22日。ペンギンアップデートが実施されました。これにより検索クエリの2.3%に影響を与えたということです。

ドメインの種類によっての力関係

ドメインは沢山の種類があります。


私が良く使うのは「com」「net」「org」です。たまに「jp」や「info」、「in」を使うことがあります。

外部SEO対策としてのディレクトリ登録

ディレクトリ登録は、今も昔も有効な外部SEO対策の一つとして私は考えています。

このページの先頭へ